このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

長寿の食事☆四季を通じて日替わりで楽しむ麺類

長寿の食事☆四季を通じて日替わりで楽しむ麺類

今日はキダ・タローさん(83歳)の長寿飲食秘訣をご紹介します。

1日2食なので、朝・昼兼用のメニューです。大の麺類好きで、日替わりで麺類を楽しんでいます。

そば、うどん、ラーメンなどをその日の気分で選びます。

冬は温かいそばやうどんで、夏はざるそばや冷麺、そう麺などに変わります。


1.そば  そば湯を飲んででルチンを摂ろう


 

そば粉に含まれるルチンは、血管を強化する作用や血行促進など、抗酸化作用があることで知られており、

高血圧の持病があるキダさんには最適の食材です。ところが、ルチンは水溶性で、そばをゆでる際にお湯の中にすべて溶け出してしまうのです。

そこでそばを食べる際は、ぜひ「そば湯」を飲むことをおすすめします。

また、そばは血糖値が上昇しにくい食品なので、インスリン分泌量も急上昇することがなく、そうした点からも健康的な食品と言えます。

 

 


2.中華麺  主食の中で一番GI値が低し中華麺


 

ラーメンと言うと日本そばよりこってりしたイメージがありますが、実は中華麵のGI値はそばと同じくらいで案外低いのです。

それ自体は血糖値が上がりにくい食品ですが、つゆや具でGI値が高くなっている場合があります。

麵類では中華麺、パスタ、そばのGI値はそろって60以下。うどんはとても高く80を超えてしまいます。

できれば野菜などを事前に食べるようにしたいですね

 


 

コメント:

「これからもなんとかなる」というような楽天主義は長寿の秘訣でもあります。

しかもスマートフォンでもゲームなど、新しい遊びを取り入れる積極性や柔軟さは、

さすが減益クリエーターですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です