このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

認知症防止方法ご存知でしょうか?こっちは効果抜群の食材をご紹介します!

認知症防止方法ご存知でしょうか?こっちは効果抜群の食材をご紹介します!

いわゆるボケの症状には、脳の変性が原因のアルツハイマー型認知症と脳梗塞などが原因の脳血管性認知症があります。

まず前者を予防するには、脳を活性化させる栄養素を摂ることが効果的です。

たとえばカレー粉の原材料ウコンに含まれるポリフェノールの一種クルクミンは、

アルツハイマー型認知症の進行を遅らせ、さらに発症の予防にも効果的という実験報告があります。


アルツハイマー型認知症

認知症発症のメカニズムアルツハイマー型認知症は、脳内でアミロイドβというタンパク質が繊維のように神経細胞に絡まり、

やがて殺してしまうことで発症するとされています。

そこでアミロイドβタンパクの溶液にクルクミンを加えて実験したところ、

この絡まりが大幅に抑えられ、さらに絡まり自体も除去することができ、

アルツハイマー型認知症の発症を抑える作用が確認できました。

インドではこの病気の発症率がアメリカの4分の1という報告もあり、クルクミンを多く使うインド料理にその理由がありそうです。


ボケ予防に役立つ食材

認知症予防に効果がある食材また、クルクミンは、肝臓のはたらきを助け、悪玉コレステロールを減らす効果もあります。

このほか脳の活性化を助ける栄養素はイカやタコ、シジミなどに豊富なタウリン、

たけのこに含まれるチロシン、唐辛子のカプサイシンなどがあります。

また、ビタミンB1や抗酸化作用の高い緑黄色野菜の摂取も大切です。

一方、脳血管性認知症の予防には高脂血症を改善し、

血管を健康に保つ青魚のDHAやEPA、玉ねぎ、ねぎ、にんにくなどがおすすめ。

赤ワインやりんごのポリフェノールも、脳のアンチエイジングには欠かせません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です