このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

老化防止に役立つ食べ物

老化防止に役立つ食べ物

♣高い抗酸化力を持つリンゴ

⌈An apple a day,take the doctor away⌉ということわざがありますので、リンゴの大切さがわかってきます。

リンゴは高い抗酸化力を持っているために、老化防止であったり健康に非常に良いと覚えておきましょう。

特にリンゴは食事の前に食べる事によって、血糖値の急上昇を抑え緩やかな上昇に変えてくれる働きがあります。

血糖値の急上昇というのも実は老化であったり体の不調や肥満によくありません。

それをリンゴの食べ方一つで上手にコントロールできるというのは非常にメリットが大きいと言えるのではないでしょうか。

リンゴで抗酸化しつつ、血糖値の上昇もゆるめて効果的に老化防止をしていきましょう。

♣リコピンが豊富に含まれるトマト

トマトにはリコピンと言われる抗酸化力の強い栄養が豊富に含まれています。

このリコピンは特に皮に多く含まれているので、表面積で考えるとプチトマトをたくさん食べた方が大きなトマトよりも効率良くリコピンを摂取できると言えるでしょう。

また、実はこのリコピンというのは、熱する事によって吸収率が数倍に上がります。多くの栄養素は熱に弱いので、トマトも生で食べた方が良いと考える人は少なくないでしょう。

しかし、実際のところリコピンに関して言えば、熱を通した方が良いと言われているのでここは混同しないと覚えておくようになさってください。

♣ナッツ類

海外セレブの間でもアンチエイジング効果があるとされるナッツ類が最近人気です。

体のさび付きの原因とされている活性酸素に立ち向かう強い抗酸化作用をもつビタミンEが大変豊富なため、血管や細胞を活性化して若々しい体づくりをサポートします。

また美容にも大変効果があるとされ、肌のターンオーバーを助けふっくら明るい肌を目指すことができます。

ナッツは小粒ながらカロリーは高いのでのべつまくなしに食べていては体重増加の原因にもなりますので、アーモンドであれば1日20粒程度を目安に食べるのがおすすめです。

♣レモン、イチゴなど果物

果物に含まれるビタミンCは疲労を回復させたり、美肌へ効果的とされています。

特にストレス社会ではある現代では体のビタミンC要求率が高まるため、日々の食事で果物を取り入れることにより疲れ知らずの若々しい体を手に入れることができます。

また、肌を作り出すときに欠かせないコラーゲンの合成をビタミンCは強力にサポートする作用も持ち合わせています。ビタミンCをとることで肌のターンオーバーを助けて、みずみずしい肌作りやシミ・シワ予防の効果も期待できます。

お菓子などの間食をしたいとき、ぜひ健康効果や美肌効果の高い果物を食べる習慣をつけるとよいでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です