このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

理想の朝ごはんで元気なままの長寿を実現!

理想の朝ごはんで元気なままの長寿を実現!

 

 

朝は忙しくて、ゆっくり朝食を用意している時間がない、という人も多いと思います。

でも、今よりほんの10分程度、朝食の時間を増やすだけで、健康寿命が実現するのです。

ちょっとした時間で、誰でも簡単に作れる朝食メニューをご紹介します。

早速明日から「理想の朝ごはん」で一日をスタートしてみてください。

すこし続けていれば、体の内側から体調が整ってくるのが実感できるはずです。


♠朝から栄養たっぷり


朝から摂りたい栄養素としては、まず野菜がもつフィトケミカルです。

野菜が生きるためにもつ力で、人体に入っても抗酸化作用を発揮してくれます。

β-カルチンやビタミンC、カルシウムも必要です。

そうしたものが手軽に摂れて、作りやすいメニューと言えば、たとえば温野菜サラダなどがあります。

ブロッコリーやにんじん、さつまいもなどを蒸したり電子レンジにかけたりして短時間で加熱します。

ごまのドレッシングなどをかけると風味が増やして食べやすく、また栄養素もさらに追加されます。

あるいは、根菜や鶏肉、豚肉などの具だくさんシチューや味噌汁を前の晩から用意しておくのもよいでしょう。

もちろん、ミキサーやジューサーでつくる野菜や果物のジュースやスムージーは、

栄養素が素早体内に吸収されるので、一日のはじまりにおすすめです。


♠朝ごはんの大切さ


主食であるパンやご飯は、全粒粉や玄米、五穀米などを選びましょう。

特にお米は白米より玄米などの方がよく噛まなければならず、噛む習慣が身につきます。

また、食物繊維も豊富なので、腸を刺激し便通がよくなります。

病気を防ぎ、老化を防ぐためには、3食で最も大切なのが朝ごはんです。

理想の朝ごはんで体の内側から美しく年を重ねていきましょう。