このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

正司さんの長寿秘訣☆日替わりスープで変化を楽しむ!

正司さんの長寿秘訣☆日替わりスープで変化を楽しむ!

今日は女優の正司さんの長寿秘訣をご紹介します

ご飯の日もパンの日も、基本的にジュース、果物、ヨーグルト、ナッツ類、

プルーン、オートミールは毎日摂っています。

朝食は腹10分目、昼食は腹7分目、夕食は腹5分目を意識しています。


1.オートミール  体内がサビルのを防ぐビタミンEがたっぷり


オートミール鉄がサビると赤茶色になり、触っただけでボロボロくずれてしまいます。体内も同じ様にサビが生じます。

空気中から体内に入った酵素が変化して活性酸素となり、

それが増えると体内が酸化して血管や細胞が硬くなる、動脈硬化という状態になり、脳梗塞などのリスクが高まります。

従来は欧米人に比べて低かった日本人の発症率も、生活環境の変化とともに増加しています。

この酸化を防ぐのがビタミンEで、オートミールにはEをはじめ各種ビタミンを多く含む燕麦という麦が使われています。

認知症予防にも効果があると言われ、ヨーロッパでは定番の朝食。

酸化を防ぐためにも、こうしたビタミンEを多く摂るようにしたいものです。


2.コーンスープ    甘くておいしいコーンで体内掃除と疲労回復


コーンスープ

 

コーンは粒皮に豊富な食物繊維を含み、便秘の解消や抗ガンの作用があります。

ビタミンB1、B2、ビタミンEを含み、胚芽部分のリノール酸はコレステロールの低下、アスバラギン酸は疲労回復に効果的。

正司さんのように日替わりスープの具にも用いるなど、朝食におすすめです。

 

 

 


3.アーモンド    たっぷりのビタミンEで認知症予防


アーモンド茶色のレインボーフーズに含まれるナッツ類。

中出も、正司さんが毎朝欠かさず摂っているアーモンドは、

ナッツ類の中でもビタミンEの含有量がもっとも多い食材になります。

ビタミンEは強い抗酸力をもつため認知症予防が期待できるので、積極的に摂っていきたいですね。

また、このビタミンEはサプリメントで摂ってもあまり認知症抑制効果がなく、

食べ物から摂取することが大事だと言われています。

アーモンドであれば、そのまま食べるだけでお手軽ですし、

毎日欠かさずに摂る癖をつけていきたいものです。


4.早寝早起き・毎朝の散歩   朝活と朝のウォーキングで体の芯から健康に


散歩実年齢より心身が若い人に共通する朝の習慣の一つが、「早寝早起き」。

朝の光を浴びて、まず心身ともにリラックスし、歩いたり運動することで体温が上がります。

それによって代謝がアップし肥満防止やうつの防止にもなります。こうして朝活は老化を止める力になるのです。

また、最近は紫外線の害ばかりが注目されますが、もともと、黄色人種の日本人には皮膚がんが少ないと言われます。

骨を丈夫にするカルシウムの摂取には、ビタミンDの助けが必要です。

これがないと牛乳や小魚を摂ってもカルシウムは体内に十分吸収されません。

このビタミンDは、日光にあたることで皮膚で合成されます。

実は日光浴はアンチエイジングに欠かせないポイントです。

春から秋は1日15分、冬は30分の日光浴がおすすめ。

朝のウォーキングは、運動+ビタミン補給で一石二鳥です。


コメント:

「愚痴を言うより楽しいことを考えたい」

正司さんのような軽やかで前向きな精神が、寿命を伸ばしてくれるようです。

また、ポリフェノールを含むチョコレートは体内の酸化を抑え、

抗ストレスにも効果的でおすすめ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です