このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

森村さんの長寿秘訣☆すりごまやにんにくでパワー注入!

森村さんの長寿秘訣☆すりごまやにんにくでパワー注入!

今日は森村さんの長寿食事をご紹介します。

一日2食で、朝は45分くらいかけてゆっくり食べます。

食前に飲むサバのエッセンスなどのサプリをはじめ、ヨーグルトやごま、にんいくや果物、

野菜の煮物など、さまざまな栄養素をバランスよく摂るようにしています。

品数を多くして、量は充実感を得るまで食べます。


1.すりごま ⇒   ごまのパウーで抗酸化作用を実感


ごまのカルシウム含有量は looグラムあたりで牛乳を上回ります。

また脂質のリノール酸 にはコレステロールを減らす作用があるなど、ごまの抗酸化作用が 近年注目を集めています。

ある調査で、黒ごまを4週間、毎日食ベ続けた人と、まったく食べない人を比較した結果、

食べた人の方が血圧が下がって安定し、血液中のビタミンレベルが上がったという結果が報告されました。

驚異のパワーをもつごまですが、皮が固くて消化されにくいという難点もあるので、

ごま油やごまべ—ストで摂ると吸収されやすくなります。

その点すりごまも同様です。森村さんのようにヨーグルトなどに混ぜても食べやすくなりますね。

また、煎ると外皮が破れるので消化吸収がよくなります。加熱することでセサモリンという成分が、

より抗酸化作用の強いセサモールに変化するのでぜひトライしてみてください。


2.オレンジ•みかんフル ⇒   フルーツの糖質で朝のエネルギーを補給


朝の体や脳をシャキッとさせ、1日を元気にはじめる上で欠かせないのが糖質です。

とくに朝食に適した糖質とされているのが、吸収されやすく、すぐエネルギーに変わるという果糖

果物に含まれているものです。GI值か低く血糖値が上がりにくいのも特徴です。

生の果物をそのまま食べるのも良いですし、フレッシュジュースにして飲むのもおすすめです。

森村さんは毎朝バナナとオレンジなどを朝食に摂られていますね。

ぜひ、みなさんにも真似していただきたいです。

果糖は朝食のほかにも、疲れたときやスボーツの前にもおすすめです。


3.具たくさん味噌汁   ⇒   野菜や豆腐、肉類などの多彩な栄養を一度に摂取


森村さんのように、さまざまな栄養素をバランス良く採りそろえたメニユーなら申し分ないのですが、

野菜が十分摂られないという人も少ないと思います。

スープやジユースで摂ることもおすすめですが、

野菜をたっぷり人れた具だくさんの味噌汁も気軽に野菜が摂れる方法です。

季節の具材をたつぷり入れて句旬のパワーを体に摂り入れたり、

また、苦手な野菜でも、食べ慣れた味噌の風味といっしょならすんなり食べられるというメリットもあります。

代謝を高めてくれる作用のある赤味噌を使うのもおすすめ。

野菜や豆腐、わかめや肉などお好みでたっぷりの具を入れて、体をいたわってください。


コメント

一つ一つ、道しるべとなる石を着実に積み上げていく、

努力家で几帳面な森村さん。

執筆には尋常ではないパワーんモ必要でしょう。

映画鑑賞や散歩、猫との遊びが次回作へのパワーにつながっていると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です