このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

栄養充実度で果物のトップクラスにあるキウイをもっと食卓に

栄養充実度で果物のトップクラスにあるキウイをもっと食卓に

ショ糖より果糖を選べば、血糖値が急激に上がりにくい


糖は体に必要な成分。糖自体に問題はなく、健康のためには食後血糖値を急激に上げない食べ方を意識することです。

まずはGI値の低い食材を選ぶこと。果物は、穀類や菓子類と比べてGI値が低い傾向にあります。

また、同じ糖なら、お菓子やパン類に使われるシヨ糖ではなく、

果物に含まれる果糖を選ぶほうが血糖値はあがりにくいです。

果物がいいのは、水溶性食物繊維を含む点。消化管で水分を吸収すると粘度が高まり、

糖質の消化•吸取の速度を緩やかにします


血压ケアには、カリウムと食物繊維をセットで摂取


血圧が気になる方は、塩分(ナトリウム)の排出を促すカリウムと食物繊維をセットで摂ることが大事です。

要は両方を含んでいる食材を選ぶことです。そこで着目したいのが、調理せずに食べられる果物です。

バナナやメロンに次いで果物の中でカリウムが豊富なのはキウイ

グリーンキウイを選べば、さらに食物繊維も豊富に含み、身近な果物の中でトップクラスです。

果物は手軽に食べやすく、 栄養面でも機能しますので、食事の一部として上手に摂るとよいでしょう。

キウイ


グリーンキウイは食物繊維が豊富


食事、水分摂取量の減少、排便に必要な腹筋力の低下、腸内の働きの衰えなどから、

高齢になるにつれて排便がスムーズ 、なくなる傾向にあります。

そこで便を作る食物繊維を摂り、腸内環境をととのえる乳酸菌をセットで摂る必要が出てきます。

私はグリーンキウイにヨーグルトを合わせて食べるのをおすすめしています。

グリーンキウイはバナナの2倍以上の食物槭維を含み、4週間継続して食べると便通が改善したというデータもあります

日本人は食物繊維が1日目標摂取量に対して3gほど不足しています。グリーンキウイ1個で手軽にその分が補えます。

ヨーグルトは乳酸菌を含むだけでなく、骨を丈夫にするカルシウム筋肉や組織の素となうタンパク質を含みます。


1個の栄養充実度でキウイは果物のトップクラス


さらにキウイは抗酸化ビタミンの1つといわれるビタミンE、タンパク質を分解して

消化を助けるアクチニジンには肉を柔らかくする働きもあります。

食欲が落ちる高齢者は効率よく栄養が摂れる食材を選んで食べることが重要ですが、

キウイ1個単位の量が適量で栄養密度も抜群です。

その上、キウイは生で手軽に食べられ、果物の中では低カロリー。

1日2個を目安に食べると栄養面で充実します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です