このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

栄養バランスはよくなるし、料理も色鮮やかになりように、7色の食材を準備しましょう~!

栄養バランスはよくなるし、料理も色鮮やかになりように、7色の食材を準備しましょう~!

レインボーフーズとは?

アンチエンジングのために気をつけたいのが、食材の彩りです。

野菜など食品を選ぶとき、赤、緑、黄、白、紫、茶、黒の7色をそろえる習慣をつけてください。

たとえば野菜なら、つい緑色のものばかり選んでしまいがちになります。

でも、いくら体によくても、同じものばかりでは栄養が偏ってしまいます。

7色の食材がそろえば栄養バランスはよくなるし、料理も色鮮やかになります。

野菜などの食材7色に分けて、多種類の栄養素が摂れているかどうかの目安にするのが、レインボーフーズの考え方です

7色の食材の紹介:

緑はブロッコリー、ピーマン、青じそ、ししとうなど。多彩の食材

赤はトマト、りんご、赤ピーマン、鮭など。

黄色はかぼちゃ、オレンジ、レモン、卵黄など。

白は大豆、だいこん、にんにく、長いも、牛乳など。

紫はなす、ブルーベリー、紫芋、巨峰など。

茶は、味噌、しいたけ、納豆、ごぼう、ごま、豚肉、牛肉など。

黒はプルーン、黒ごま、ひじき、にんにゃく、レーズンなどです。

食事

 

野菜や果物にしても、それぞれがもつフィトケミカルや酵素は異なります。

それらの成分は皮や茎に多く含まれているので表面の色の違いに栄養素の違いが現れています。

多彩な野菜や果物を摂れば、それだけ多くの種類のフィトケミカルを摂ることができ、

アンチエイジングのためにはもっとも効果的なのです。

買い物の際は7色の食材を選び、力ゴに入れてチェックしながら購入するようにしましょう。

足りない色はなんですか?彩りのよい食卓が、ボケとガン予防につながることをお忘れないでください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です