このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

張本さんの長寿食事秘訣☆朝鮮にんじんで体に「喝!」を入れる

張本さんの長寿食事秘訣☆朝鮮にんじんで体に「喝!」を入れる

今日は張本さんの長寿食事秘訣をごしょうかいします。

朝食は6時40分すぎから食べ始めます。

サンドイッチの中にはパセリを加えた卵やチーズ、サラダ菜やハムなど。

毎朝季節の新鮮な果物を食べ、朝鮮にんじんのエキスを飲んでいます。

そのおかげで健康維持ができていると思っています。


1.朝鮮にんじん   薬用植物の栄養素をドリンクで飲用


朝鮮にんじん朝鮮にんじんは、別名高麗にんじんとも呼ばれる、ウコギ科の多年草です。

主に薬用に用いられるのは根の部分で、中に含まれるジンセノイドといぅサポニンの一種に、

アミノ酸やビタミンB群、ミネラル、コリンなどが含まれています。

疲労回復効果や動脈硬化を予防する作用があると言われ、漢方では名高い素材です。

 

 


2.コーヒー   ストレス軽減に加え各種症状を予防する


コーヒーもともと頭痛薬など世界に広がったコーヒーは最近、さまざまな疾病の予防に効くという報告が相次いでいます。

アメリカのハーバード大学の研究では約8万3千人の女性を24年間追跡し

「非喫煙者の女性ではコーヒー飲量が多いほど脳卒中のリスクが低下。カフェィン抜きでも同様」と発表。

宮城県の男女4万人の10年追跡調査では「女性の総死亡リスクが、

コーヒーを3杯以上飲む人は時々飲む人の半分以下」という結果でした。

コーヒーが糖尿病、肝臓がん、大腸がん、動脈硬化、肥満、

ストレスの予防に効果的という複数の報告もあり、世界中で研究が進んでいます。


3.キムチ   さまざまな食材が乳酸発酵メタボ改善に効果的


キムチキムチがもつ乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やし、腸内バランスを整えて免疫力をアップさせる効果がありますが、

その含有量はヨーグルトに並ぶほど。加えて白菜など野菜をたっぷり使っているので、

野菜由来のビタミンB群やCが含まれ、

さらに唐がらしのカプサイシンやにんにくのアリシンなども含まれています。

辛いのが苦手な方は、野菜を塩揉みして特製の漬け汁に漬けた 「水キムチ」もおすすめ。

漬け汁に野菜を漬けて、夏場なら半日、 冬場なら2ー3日常温で置けばできあがりです。


4.坂道•ウォーキング   「スロ—ビング」でより効果的な運動効果


坂道でジョギングをしているさまざまな調査から、1日30分以上の歩行が長寿に導くと証明されています。

のんびり歩くだけでも良いのですが、アンチエィジングに必要な負荷は、少し息があがり汗ばむくらいがより良いでしょう

平坦な道より坂道の方が当然体に負荷がかかります。

長時間坂道を歩くと膝にも負担がかかりますが、街なかの坂道程度ならそれほど負担がかかりません。

ウォーキング中に坂道に出くわしたら、積極的に上がってみましょう。

坂道歩きを「スロ—ビング」と言います。

冬でも少し長い時間をかけて坂道を上がっている防止に効果的な階段上がりと同様の運動効果が得られるのです。

季節の変化を楽しみながら、張本さんが実践されているようにあえて坂道を選べば、

アンチエィジ ング効果が一気にアップしますので、ぜひ試してみてください。


コメント:  

史上初3000本安打という偉業を成し遂げた方の

「油断しないこと」というモットーはインパクトが絶対です。

あらゆる人生の場面で有効なことかもしれません。

今ある健康に油断しないで維持につとめましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です