このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

岡井さんの長寿食事秘訣☆日替わりで摂る赤と緑のスムージー

岡井さんの長寿食事秘訣☆日替わりで摂る赤と緑のスムージー

今日は岡井さんの長寿食事秘訣をご紹介します。

朝食の基本はスムージーとパン。

2種類のスムージーを日替わりで、たっぷり摂るようにしています。

パンはライ麦パンやクルミレーズンパン。朝食でご飯は食べません。

食事のときはなるべく30回以上噛むようにしています。


1.スムージー   スムージーで飲み干す、驚異の成分•フィトケミカル


スムージー野菜や果物がボケやがん予防に役立つ理由は、抗酸化作用のあるビタミンやミネラルを多く含んでいるから。

さらに、フィトケミカルの効能が大きいのです。

これは野菜や果物の色素、苦味、辛味、香り成分などで、ビタミンやミネラル、食物繊維とは別の成分となり、ポリフエノールもその一種

現在わかっているだけで 1000種類以上あります。

この成分が人間の体内に入ると、免疫力や抗酸化力を高め、体のサビつきを改善し、ボケやがんを予防してくれると言われています。

また、この成分は野菜や果物の皮や茎の部分に多く含まれるので、全体を食べることがポイント。

それには、ミキサーで固い部分も細かしくて飲むことができるジュースやスムージーが理想的なのです。


2.ライ麦パン  食物繊維たっぷりで嚙みごたえのあるパン


ライ麦パンライ麦パンはドイツや北欧、東欧などでよく食べられているパンです。

小麦を使ったパンよりビタミン、ミネラルが豊富で、なおかつ全粒粉を使ったものは、ご飯の玄米と同じように、食物繊維が豊富です。

さらに、食後に血糖値をあまり上げない食物としても知られています。

一般に小麦のパンよりみつちりしていて、嚙みごたえがあるのが特徴。

ひと口30回は嚙みたいですね。薄切りのライ麦パンは朝食におすすめなので、選んでみてください。

 


3.赤色と緑色の野菜、果物   7色の•レインボーフーズを組み合わせて免疫力アップ!


多彩の野菜岡井さんは「赤色のスムージー」と「緑色のスムージー」を日替わりで飲んでいらっしゃいます。

その中には黄色やオレンジの色の野菜や果物も含まれているようで、まさに理想的。

毎日のメニユーはできるだけ彩りを多くし、7色の野菜や果物であるレインボーフーズを採り入れるよう心がけたいものです。

たとえば赤いトマトのリコピンはがん予防に、緑の小松菜のグルコシノレートは有害物質の解毒作用に

黄色いバナナのオイゲノールは免疫力強化に、紫のブルベリーのアントシアニンは眼精疲労回復に、白い大根おろしのイソチオシアネートは免疫の老化予防に

など、多彩な色の野菜を摂ることで、多様な種類のフィトケミカルが摂取できます。

ひとつの野菜をたくさん摂るより、7色の野菜を組み合わせる方が、より効果がアップするのです。


4.クルミ  ナッツ類がボケ防止に、毎日少しずつ食べる習慣を


クルミクルミやアーモンド、へーゼルナッツ、落花生などのナッツ類は、

ビタミンやコリン、不飽和脂肪酸であるオメガ3脂肪酸、

オメガ9脂肪酸など、脳の老化を抑えるさまざまな成分が含まれています。

ボケ防止や、とくにアルツハイマー病の予防には効果的と見られているので、

岡井さんのようにクルミ入りパンなどで毎日少しずつ摂ることをおすすめします。

 

 

 


コメント:

「悲しいことは考えん方がええよ」というのはスーパー長寿の双子姉妹、

きんさんぎさんの名言。その精神を持つことが長寿の秘訣です。

また、岡井さんのように現役で仕事することも、心の若さを保つ要因です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です