このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

女優の赤木さんから得る長寿秘訣ーたっぷりの小魚でカルシウム摂取

女優の赤木さんから得る長寿秘訣ーたっぷりの小魚でカルシウム摂取

日本の女優の赤木さん自身体験から皆さんに長寿秘訣をご紹介します。

体験談:83歳で乳がんを経験し治療の後、糖尿病を発症したのですが、

血糖値を下げる食事に気をつけコンロトールしているので現在の健康状態は良好になりました。

小魚はたっぷり摂り、好物の野沢菜など葉物の漬物は水にさらして塩だししてから食べるようにしています。

赤木さんの長寿秘訣:


漬物

1.塩出しした漬物:好めのものは塩分を調整する

血管が老化する原因の一つが高血圧です。そしてその元凶となるのが塩分。

できる限り塩分を控えた食事にしたいところですが、塩で漬け込んだ野沢菜など葉物の漬物が好物という人もいるでしょう。

そんな時赤木さんのように水にさらし、一度塩出しをしてから、召し上がるというのも得策です。

知恵と工夫でアレンジ、好物をあきらめずに楽しめるようにしたいですね。


2.自己流体操とちりめんじゃこ:運動と小魚で骨をしっかり鍛える

赤木さんは大病の経験後、体を気遣い体調管理され、健康を保っています。

一病息炎で長寿を実現している方が多いのもうなずけます。

赤木さんのように自分にあった体操を続けることで日々の体調の変化が把握でき、

健康維持に役立つのはもちろん、骨や血管にもプラスになっています。

また、毎日たっぷり摂っているちりめんじゃこなどの小魚は、

骨密度を高めるために必要なカルシウムが豊富で、カルシウムの吸収を促すビタミンDも含まれます。


長寿の秘訣は:

「楽しいことを考える」ことや、「今が楽しい」と思えることです。

赤木さんの答えにも共通します。

おおむねよければよいと現状を受け入れ、

人を許すことで人生を楽しく過ごすことができる、

達観力が大切です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です