このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

元気に長生き秘訣★蟹江姉妹の長寿食事秘訣のご紹介

元気に長生き秘訣★蟹江姉妹の長寿食事秘訣のご紹介

蟹江姉妹の長寿食事秘訣以下になります。


1.ごまだれ、ドレッシング  血液中のビタミンレベルがアップするごまの効果


ごまだれ

蟹江姉妹愛用ドレッシングは、抗酸化力が強く血圧を下げる効果が期待されるごまのもの。

皮が固く消化されにくいごまですが、すったりドレッシングにしてあれば大丈夫。

サラダにかけるだけで簡単に栄養を摂ることができます。

 

 

 


2.レーズン  自然な甘味の果糖がエネルギー源になる


レーズン

ブドウを天日干したレーズンは、ブドウの栄養素がぎゅっと凝縮されており、

カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンなどのミネラルがバランスよく豊富に含まれています。

また、それだけのミネラルがありながら低コレステロールです。とくに注目はカリウム。

余分な塩分を対外に排出してくれるはたらきをもつので、塩分が多いと言われがちな日本人に嬉しい食材です。

 


3.納豆  骨づくりや血液循環効果スーパーヘルシーフード


納豆

必須アミノ酸はじめ多数のアミノ酸を含む納豆。

タンパク質が豊富なのに炭水化物や脂質が少なく低カロリー

また、体内で骨粗鬆症の予防に効果的なビタミンK2に変化する成分も含み、さらに納豆菌がつくる酵素、ナットウキナ-ゼは血栓を予防し血液循環をスムーズにします。

それによってがんを抑制し体全体が活性化。

胃粘膜を保護するムチンや免疫力を高める

ポリアミンはなども含み、まさに究極の老化予防食です。


4.八丁味噌  毎朝の味噌汁でアンチエイジング


八丁味噌

豆腐やわかめ、ねぎをたっぷり入れた八丁味噌汁は蟹江姉妹の元気の素です。

味噌は名古屋名物の八丁味噌という赤味噌を使っています。

赤味噌には血圧低下やコレステロール低下の効果があるメラノイジンという成分が含まれているので、白味噌よりアンチエイジング効果が高いと言えます

大豆発酵食品である味噌はほかに も、乳がん発症率減少や胃がん抑制 をはじめ、

抗酸化力アップや活性酸素消去、美白効果など、さまざまなはたらきが期待されています。

日本人にとってなじみの深い味噌汁は、 まさに栄養の宝庫と言って良い、理想的な健康スープなのです。


5.里いも  ネバネバが腸内で大活躍血糖値急上昇を防ぎます


里いも

煮物にも、汁物に入れてもおいしい里いも。主成分はでんぷんで、イモ類の中では低カロリーです。

タンパク質やビタミンB1、カリウムを含んでいます。

そしてなんと言っても大きな特徴は、独特のヌルヌルネバネバ成分があること。

これは水溶性食物繊維であるムチンやガラクタンによるもので、

この成分は腸内で糖の吸収を抑え、血糖値の急上昇を防いでくれます。

また腸内の中性脂肪や重金属などの有害物質に吸着し、そのまま体の外に排出させたり、

胃腸壁を潰瘍から守ったり、肝臓を強化するはたらきもあります。

低カロリー・体内掃除・がん予防・マルチな長所を持つ食材です。


コメント:

ボケは孤独病という一面があります。

蟹江姉妹の元気の秘訣は、会話し、笑いあい、出歩き、目標を持っていること。

ボケ予防や生活不活発病予防のためにも、社会参加していくことが大事だと言えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です