このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

健康によい、栄養値が高い食品についての紹介

健康によい、栄養値が高い食品についての紹介

♠卵

卵には私たちの体に必要不可欠な必須アミノ酸がバランスよく含まれています。必須アミノ酸には免疫力を高める効果があり、体に入ったウイルスを撃退してくれます。

また、ビタミンA、E、B2だけでなく、マグネシウム、カルシウム、鉄分など多くの栄養素を含んでおり、まさにスーパー食材と言えるでしょう。

嬉しいのは安価で手軽に入手、調理できることです。卵を割って焼くだけで卵焼きや目玉焼きになりますし、茹でればゆで卵になります。野菜などとの相性も抜群で一品にも添え物にもなります。

その高い栄養素からよく卵は1日1個までと言われていましたが、最近の研究で1日あたり2〜3個食べることが望ましいとされています。もちろん1個食べるだけでも構いません。完全栄養食品と言われる食材です。

♠クレソン

クレソンはアメリカの研究機関で高く評価された食材としてもよく知られています。添え物というイメージが強いですが実は多くの栄養素を含んでいます。

まずクレソンが含んでいるカロテンは血液をきれいにする役割があり、強い抗酸化作用を持っています。それは老化防止に効果があります。

また、クレソンのピリッとした味わいを作るシニグリンにはお肉の脂肪消化を高める効果があり、胃もたれなどの解消にもつながります。さらにクレソンはビタミン、繊維質、鉄分も豊富で美容効果も期待できます。

クレソンは基本、添え物として使うのが良いでしょう。魚料理やサラダに混ぜることもできますが、やはり肉料理との相性はよく、お肉と一緒に食べることで余分な脂肪がつくのを防いでくれます。殺菌作用もあるため口臭予防にもなるでしょう。

♠牛乳

牛乳でよく知られている栄養素はカルシウムですが、それ以外にも実は多くの栄養素を含んでいます。

例えばたんぱく質、脂質、炭水化物です。これら3つは3大栄養素とも言われており、免疫系や内分泌系、そして循環器系などに働きかけて病気を予防してくれます。さらにミネラル、ビタミンも多く含まれています。

牛乳はそのまま飲むと栄養素を丸ごと摂取できるのが嬉しいところです。またコーヒーに入れたり紅茶に入れたりと、牛乳が苦手な人でも工夫して飲むことができます。シチューなど料理のお供にもぴったりの食材です。

♠豆腐

豆腐は良質なタンパク質食品として昔から精進料理にも使われてきた食材です。それはやはり栄養価が高いものだからです。

高血圧や動脈硬化、糖尿病やガンだけでなく、成人病や肥満などの抑制効果もある有能な食材です。大人から子供まで食べておきたい食材の一つと言えるでしょう。

豆腐に含まれる大豆は畑のお肉と言われており、タンパク質が豊富です。さらに豆腐はミネラルやビタミンなども含んでいます。魅力はその吸収力です。カロリーが少なく栄養不足にもなりません。

また、胃に優しい食材なので体調が悪い時にも食べることができます。

調理としてはやはり冷奴や湯豆腐が手っ取り早くいただくことができるでしょう。野菜との相性もいいのでサラダと合わせたり、玉ねぎやマッシュルーム、小麦粉と混ぜて豆腐ハンバーグにしたりするのもおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です