このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

何より健康的な食生活を心がけして、食事を楽しみにしてみましょう!

何より健康的な食生活を心がけして、食事を楽しみにしてみましょう!

世界中のどの国でも、人々にとって食事が非常に大切な存在しています。

食事は日常生活に健康的なエネルギーを送るだけでなく、脳の働きも良くしたり、質の良い睡眠ももたらしてくれます。

そして、私たちの生活には欠かせないものですが、何より健康的な食生活を心がけましょう、食事を楽しみにしてみましょう。


朝食は野菜♥果物を合わせたジュースで


朝食として、野菜と果物を合わせたジュースを500ml飲んでいます。

ほうれん草やチンゲンサイなどの葉物、にんじんやトマト、

ブロッコリーなどのアブラナ科の物など食物繊維が豊富なものを複数使い

飲みやすくするために果物を一つ入れてつくります。

カルシウムを補充したい場合はオプションで豆乳やヨーグルトを入れても良いでしょう。

市販の野菜ジュースは食物繊維を含んでいないものがあるので、自分でつくることをおすすめします。

その際、ジューサーは繊維を取り除いてしまうので、ミキサーを選ぶと良いでしょう。

500mlの野菜ジュースは腹もちが良く、ほかに何も摂らなくてもこの一杯で一日もちます。


野菜♥果物を合わせたジュースの効果


私は外来で8時間休みなしに仕事をしますが、この一杯でおなかもすかないしイライラもしなくなります。

ジュースを飲んだあと、血糖値を5時間測ったことがありますが、数値は上がらずインスリンも反応しませんでした。

一杯500mlジュースだけで仕事のパフォーマンスはすこぶる高いままです。

お昼頃に眠くなったり、集中力が失われることもありません。

日中眠くなったりテンションが下がると仕事に差し支えるという人には、

たっぷり野菜の手づくりジュースをぜひ、おすすめしたいと思います。

食べ物


朝食は野菜スープで


さらに、ジュース以外にも野菜をたっぷり使ったスープも朝食には良いメニューです。

この場合も、だしに野菜そのものから取った「ベジブロス」を使うと効果的です。

玉ねぎの皮やピーマンのヘタ、かぼちゃの種など、いわゆる野菜クズとして捨てていた部分を

すべて入れて煮込んだものです。できれば有機や無農薬のものを選んで煮込み、

つくり置きして使うようにするとスープや味噌汁も野菜のミネラルたっぷりのものになります。

旅先で手づくりジュースや希望の野菜スープが用意できないときもあります。

旅館やホテルに野菜ジュースがあれば良いのですが、多くの場合はオレンジやりんごなどの果物ジュースだけです。

野菜を使ったジュースが飲めないときには、サラダやひじきなどの海藻類や納豆などを選ぶようにしています。


朝食をきちんと食べよう


ほかに、豆腐料理や卵料理、発酵食品なども選択肢に入ります。

いずれにしてもカロリーより食物繊維やフィトケミカルが豊富に含まれているものを摂るようにしています。

朝食は健康維持のみでなく、老後の健康を実現できるか否かの1食です

1日3食として、そのうちの1食が体に与える影響は絶対です。まずは食生活をチェックシートで振り返ってみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です