このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

このサイトは長生きする、病気しない、ボケしないように健康的な食事をご紹介します。

サビを防ぐためには、食材の選択が非常に重要だ!

サビを防ぐためには、食材の選択が非常に重要だ!

体のサビを防ぐ抗酸化成分として注目のフィトケミカル。

動くことができない野菜や果物が、外敵や紫外線から身を守るためにもっている成分で、

食べたときのエグミなどに表れています。とくに皮や茎などに多く含まれているので、

野菜や果物は丸ごと食べることがおすすめします。そして味を損なわずに摂るにはジュースが最適です。

カナダのトロント大学の調査では、野菜や果物をそのまま食べたときに比べて、

ミキサーやジューサーでジュースやペースト状にして摂取したときの方が、

血液中の抗酸化力が格段に高くなっているのがわかってきました。

つまり、ジュースは体のサビつきを予防する抗酸化物質が、効率良く摂れる方法というわけです。

野菜


◊食材の選択ポイント


ポイントは食材選びです。できるだけ色の濃い野菜を使うようにしましょう。

フィトケミカルは野菜の色に凝縮されているので、薄い色より濃い色のものに多く含まれます。

たとえばトマトならまだ青いものより完熟を選びましょう。

また、外敵や紫外線から守られて過保護に育つハウス栽培の野菜より、

厳しい自然の中で育つ露地ものの野菜や果物の方が、フィトケミカルを多く生成します。

ハウス栽培か露地栽培かわからない場合は、旬の野菜や果物にすれば間違いありません。

朝のジュースには三種類以上の野菜を入れて、果物を加えると飲みやすくなります。

そのとき家にある野菜や果物をすべて入れてつくるのもまた良し。

毎朝の手づくり野菜・果物ジュースで、さまざまな栄養を摂りこみ、健康長寿に役立ててください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です